会社ですぐに役に立つ社員研修がありますーその3選

小売業におけるマーケットリサーチ

小売業はお店の商圏が重なり合って出店をすることが多いものです。しかし、スーパーマーケットなどは消費者の一か月に買い物をする量と金額は同じで増えることはなく、同じパイの中での奪い合いとなります。そこで問題となるのは売価で、同じ商品であれば安いお店に消費者は流れていきます。そのために、マーケット内における売価調査はお店の存続に大きく貢献してきます。この調査の仕方とまとめ方を現地調査を含めて研修を行うのです。

接客マナーの実践教育

専門店などは接客の仕方が売り上げに大きく影響をしてきます。接客の経験がない販売員が、売り場に立っているだけでお客は敬遠することがあります。お客が入りにくい雰囲気を持っており、そのことを本人は分からないのです。売り場における立ち位置、目線、作業の仕方、お客が来た時の動作、挨拶の仕方、声のかけ方などは座学で教えただけでは出来るものではありません。現場に立ち、教えるのではなく、繰り返し訓練させて身体で学ばせることが大切な研修です。

小売業の競合店対策セミナー

小売業の同業者が、同じ商圏内でしのぎを削って戦っているケースは多くあります。何とか、この競合状態を脱却させるための「競合店対策セミナー」があります。店長を含めて、チーフから部門担当者を数名選抜しての実践セミナーになります。実際の競合店をターゲットとして、自店と競合店を数字で比較検討をします。自店については、資料が豊富にありますが競合店はありませんので、参加者で実際にお店に出向いて調査を行いグラフ化などをして対策を立てるのです。

管理職研修で最も大切なのはマネージャーとしてのマインドの醸成です。プレーヤー目線からマネージャー目線へのマインドのチェンジが求められます。