快適な住まいにとっても便利な貸倉庫の有効利用!

貸倉庫とトランクルームの違い

昔の家屋には納戸といって使わない代物を収納するスペースが家の中に存在していましたが、現代ではあまり見かけないですよね。その代用として現在では貸倉庫やトランクルームと呼ばれる賃貸物件がありますが、両者には多少の違いがあります。貸倉庫は不動産を貸す契約で物品の出し入れや管理は借りた本人が責任をもって行わなければなりませんが、トランクルームでは物品を預かるという委託契約になるため基本的に物品の出し入れと保証は保管業者が行います。

貸倉庫の便利な利用の仕方

四季がはっきりしている日本では季節ごとに必要な物品が多数存在し、シーズンオフの物品を保管する場所に頭を悩ましている人も多いことでしょう。そんなとき貸倉庫が利用できたらお部屋を広く使え快適な生活ができますよね。たとえばストーブやこたつ、扇風機など。他にもアウトドア商品やゴルフ道具といった趣味のものであったり、子供の成長の証しとなる思い出の品であったり。またベビーカーや自転車など場所をとる物の保管にも便利ですよね。

貸倉庫を利用する時の注意点

多くの貸倉庫は年中無休で利用者の都合に合わせて自由に物品の出し入れができますが、業者はあくまでも物品の保管場所を提供するだけですので物品の保証はなく自己責任と認識して利用しなければなりません。そのため高価な物品や重要な書類は避けた方が無難でしょう。またコンテナや屋外型の貸倉庫では気温調節ができないため温度に影響を受ける物品の保管は注意を要します。貸倉庫は比較的低料金で便利ですが、トラブルを避けるため契約の時にしっかりと条件の確認をしておきましょう。

3PLとは、第三者の企業が荷主の物流業務を包括して行うことです。配送や在庫管理などを一括で長期間請け負います。